ホーム » 学生向け » 後期研修について

後期研修について

出身大学や初期研修施設に関係なく鹿児島大学整形外科の教室員として入局していただきます。初期研修で整形外科の研修経験がなくても全くかまいません。大学病院や鹿児島県内外の関連病院(25施設)での臨床修練を積み、入局後5 – 7年で取得可能となる日本整形外科学会専門医取得を最低限の目標にして いただきます。日整会専門医取得後は専門の分野でスペシャリストとして高度な技術の取得を目指します。

入局後1年間は大学病院で6ヶ月、鹿児島市内の関連病院(鹿児島赤十字病院、今給黎総合病院、南風病院)で6ヶ月間の研修をルーチンと します。後期研修1年目での術者としての手術件数は50件を目標としています。2年目以降は大学およびその他関連病院で研修します。日整会専門医取得まで の研修目標として、先ず手術を含め一般外傷の治療、基礎的手技、診断学を学び、徐々に関節鏡や人工関節、脊椎疾患等々慢性疾患を含め多くの手術を経験と専 門的診断学や技術の取得を目指します。当然のことながら日整会認定医取得に必要な14分野をすべてカバーできるように研修体制を整えています。