ホーム » 患者さん向け » 専門グループ紹介

専門グループ紹介

鹿児島大学整形外科の専門グループの紹介をしております。詳しくは、それぞれのグループの詳細ページをご覧ください。

脊椎・脊髄グループ

脊椎・脊髄グループ 疾患例  ■ ここが特徴

脊椎・脊髄グループでは、首の病気(頸椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症)、腰の病気(腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア)、背骨の変形(側弯症、後弯症)、神経・背骨の腫瘍(脊髄腫瘍、脊椎腫瘍)を中心に診療を行っております。

関節・スポーツグループ

関節・スポーツグループ 疾患例  ■ ここが特徴

関節・スポーツグループでは、股関節の病気(変形性股関節症、関節リウマチ)、膝関節の病気(変形性膝関節症、関節リウマチ)、肩関節の病気(腱板断裂、変形性肩関節障害)、スポーツ傷害(前十字靭帯損傷、反復性肩関節脱臼)を中心に診療を行っております。

骨軟部腫瘍グループ

骨軟部腫瘍グループ 疾患例  ■ ここが特徴

骨軟部腫瘍グループでは、良性骨腫瘍(手足や体の骨にできた良性の骨腫瘍)、良性軟部腫瘍(筋肉、神経、脂肪などにできた良性の軟部腫瘍)、悪性骨腫瘍 (手足や体の骨にできた悪性の骨腫瘍)、悪性軟部腫瘍(筋肉、神経、脂肪などにできた悪性の軟部腫瘍)を中心に診療を行っております。