患者の皆様へ

当診療科の特徴

患者さんに“安心”と“希望”を提供できる医療体制を実現し、より質の高い高度な医療を提供できるよう日々努力しています。“説明”と“同意”の過程にお いて「情報開示」→「選択肢の提示」→「自己決定」→「納得」という4つのステップを踏まえた診療を実践しています。カンファレンスでも患者さんの病態や 全身状態をより正確に把握し、社会的、心理的背景を配慮した治療プランを思考する過程に重点をおいて医療、教育を行っています。

それぞれの専門グループが診療に当たります。治療方針については主治医が独断で決定することはなく、それぞれのグループごとのカンファレンスを行い検討されます。その後全体でのカンファレンスにて治療方針が最終決定されます。患者さんの年齢や背景等を十分考慮し、ベストな治療法の選択が行えるように努めています。主要な手術実績以外にも高 度先進医療、特定疾患の治療、内視鏡や顕微鏡を使用した低侵襲手術にも力を注いでいます。

専門グループ紹介